メニューを開く 検索 ログイン

COVID-19へのバリシチニブ、米・FDAが緊急使用を拡大

レムデシビル併用の有無にかかわらず投与可能に

2021年08月06日 13:55

2名の医師が参考になったと回答 

 イーライリリー・アンド・カンパニーは8月5日までに、米食品医薬品局(FDA)が、バリシチニブの緊急使用許可(EUA)について、レムデシビル併用の有無にかかわらず投与できるよう拡大したと発表した。

 これまでのEUAでは、バリシチニブはレムデシビルとの併用のみに限定されていた。このたびのEUAにより、米国では酸素吸入、非侵襲的または侵襲的人工呼吸管理、もしくは体外式膜型人工肺(ECMO)を要する入院中の成人患者および2歳以上の小児患者に対する新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の治療薬として、バリシチニブを使用することができるようになる。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  COVID-19へのバリシチニブ、米・FDAが緊急使用を拡大

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD537890 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外