メニューを開く 検索
Oncology Tribune

トラスツズマブ デルクステカン、HER2陽性進行乳がんでPFS延長

第Ⅲ相試験DESTINY-Breast03

2021年08月10日 16:42

4名の医師が参考になったと回答 

 第一三共は8月9日、HER2陽性の再発/転移性乳がんに対する抗HER2抗体薬物複合体(ADC)トラスツズマブ デルクステカン(商品名エンハーツ)による二次治療をトラスツズマブ エムタンシン(T-DM1)を対照に検討した第Ⅲ相試験DESTINY-Breast03の中間解析において、主要評価項目である無増悪生存(PFS)の有意な延長を達成したと発表した。

 なお同試験の副次評価項目の全生存(OS)についても改善傾向が認められ、新たな安全性に関する懸念は認められなかったという。結果の詳細は今後の学会で報告される予定である。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  トラスツズマブ デルクステカン、HER2陽性進行乳がんでPFS延長