メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  脊髄性筋萎縮症治療薬リスジプラムが発売

脊髄性筋萎縮症治療薬リスジプラムが発売

2021年08月13日 15:46

5名の医師が参考になったと回答 

 中外製薬は8月12日、脊髄性筋萎縮症(SMA)治療薬リスジプラム(商品名エブリスディドライシロップ60mg)が薬価収載され、販売を開始したと発表した(関連記事「脊髄性筋萎縮症に初の経口薬が承認」)。

 同薬は生後2カ月以上2歳未満の患者には0.2mg/kgを1日1回食後に経口投与し、2歳以上で体重20kg未満の患者には0.25mg/kgを、2歳以上で体重20kg以上の患者には5mgを1日1回食後に経口投与する。薬価は97万4,463.70円/瓶。

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]2月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

ワンクリックアンケート

30年ぶりの肥満症治療薬、ウゴービが遂に発売

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  脊髄性筋萎縮症治療薬リスジプラムが発売