メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  モデルナワクチン、12~17歳で安全性示す

モデルナワクチン、12~17歳で安全性示す

第Ⅱ/Ⅲ相試験TeenCOVE中間報告

2021年08月17日 12:20

15名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・Kool Kids PediatricsのKashif Ali氏らは、12~17歳の男女約3,700例を対象とした第Ⅱ/Ⅲ相試験TeenCOVEの中間解析で、モデルナ製新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)のメッセンジャーRNA(mRNA)ワクチンの全体的なリスク・ベネフィット評価で良好な成績が示されたことをN Engl J Med2021年8月11日オンライン版)に発表した。12~17歳に対する同ワクチン接種後7日間の副反応として、注射部位の疼痛、頭痛、疲労感などが多く見られたものの、ワクチンに関連する重大な有害事象は発生しなかった。また、若年成人(18~25歳)と同等の免疫応答および新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発症予防効果が示されたとしている(関連記事「モデルナワクチン、若年者にも有効」「モデルナ製ワクチン、2回目で8割に発熱」)。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

次の東京都知事、誰に投票する?(全員が東京都民と仮定して)

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  モデルナワクチン、12~17歳で安全性示す