メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  イベント »  ポストコロナを見据えた睡眠・生活リズム

ポストコロナを見据えた睡眠・生活リズム

日本学術会議が公開シンポ開催へ

2021年08月18日 05:05

3名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大により変化を余儀なくされた現在の生活様式は、睡眠および生活全般にどのような影響を及ぼすのか―。これまで、睡眠や時間生物学などを専門とする医師、研究者らは実態を把握するため各種調査を行ってきた(関連記事『都市封鎖や行動制限による睡眠への影響は』)。8月28日(土)、それらのデータを基にポストコロナにおける睡眠や生活リズムに関する公開シンポジウム『ポストコロナ社会を見据えた睡眠・生活リズムのあり方 〜コロナ自粛から学ぶ〜』(主催:日本学術会議、共催:日本時間生物学会、日本睡眠学会)がオンラインで開催される。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  イベント »  ポストコロナを見据えた睡眠・生活リズム