メニューを開く 検索 ログイン

ブデソニドでコロナ罹病期間が短縮

英・多施設非盲検ランダム化比較試験PRINCIPLE

2021年08月18日 12:22

20名の医師が参考になったと回答 

 気管支喘息治療に用いられる吸入ステロイド薬ブデソニドの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する新たなエビデンスが示された。英・University of OxfordのLy-Mee Yu氏らは多施設非盲検ランダム化比較試験PRINCIPLEで、COVID-19患者を対象に標準治療へのブデソニド上乗せの有効性を検討。標準治療群と比べブデソニド群では罹病期間が約3日短縮したと、Lancet2021年8月10日オンライン版)に報告した。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

注目コンテンツ

コメント機能は医師会員限定です

コメントの閲覧・書込みは医師会員限定となっております。

新規登録はこちら

ワンクリックアンケート

冬山登山で遭難。どう思う?

医師アクセスTOP10(当日)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  ブデソニドでコロナ罹病期間が短縮

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:1月末まで