メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

米・抗PD-1抗体dostarlimab-gxlyのコンパニオン診断薬VENTANA MMR RxDxパネルが承認

 2021年08月19日 17:58
プッシュ通知を受取る

 スイス・Rocheは8月18日、同社のVENTANA MMR RxDxパネルについて、グラクソスミスクライン開発の抗PD-1抗体dostarlimab-gxlyのコンパニオン診断薬として、米食品医薬局(FDA)から承認されたと発表した。同パネルは、dostarlimab-gxly単剤投与の適応となるミスマッチ修復機構欠損(dMMR)を有する固形腫瘍患者を同定する初のコンパニオン診断薬となる。  

 なおdostarlimab-gxlyは、他の有望な治療選択肢がない再発または進行性のdMMRを有する固形腫瘍患者に対し、8月17日付けでFDAから承認されていた。

ワンクリックアンケート

先生は100歳まで生きる?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  米・抗PD-1抗体dostarlimab-gxlyのコンパニオン診断薬VENTANA MMR RxDxパネルが承認