メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

放射線腫瘍学会、最新のCOVID-19全国実態調査を報告

 2021年08月20日 17:02
プッシュ通知を受取る

 ⽇本放射線腫瘍学会は8月16日、放射線治療における新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響に関する最新の調査結果を公開した。同調査は昨年(2020年)5月に第1回調査を実施し、今回で5回目の報告。アンケートは今年(2021年)6月14〜28日に実施された(関連記事「放射線腫瘍学会、第4回のCOVID-19全国実態調査を公開」)。

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  放射線腫瘍学会、最新のCOVID-19全国実態調査を報告