メニューを開く 検索 ログイン

コロナワクチン3カ月後に抗体価4分の1

藤田医大、「有効性4分の1」ではない

 2021年08月26日 19:16
プッシュ通知を受取る

84名の先生が役に立ったと考えています。

 藤田医科大学新型コロナウイルス対策本部長の土井洋平氏と大学院保健学研究科の藤垣栄嗣氏は、昨日(8月25日)オンラインで開催した記者会見で、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの1回目接種から約3カ月後に、血液中の免疫グロブリン(Ig)G抗体価が4分の1に低下したとする研究結果を発表し...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  コロナワクチン3カ月後に抗体価4分の1