メニューを開く 検索 ログイン

CL購入時の眼科受診、4割が勧奨されず

日本CL協会が消費者実態調査結果を発表

 2021年08月30日 05:05
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 日本コンタクトレンズ協会では、2014年から毎年、コンタクトレンズ(CL)の適正販売の状況とユーザーコンプライアンスを把握するため消費者実態調査を実施している。同協会副会長の川浦康嗣氏は、今年で7回目となる調査の結果をフォーサム2021仙台(7月23~25日、ウェブ併催)で発表。CL購入時に販売店から眼科受診を勧められない消費者の割合が約4割に上るなど、今後改善すべき課題が示されたことを報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »   »  CL購入時の眼科受診、4割が勧奨されず