メニューを開く 検索 ログイン

急性肝性ポルフィリン症治療薬ギブラーリが発売

 2021年08月30日 16:49
プッシュ通知を受取る

 アルナイラムは8月30日、急性肝性ポルフィリン症(AHP)の治療薬としてギブラーリ皮下注189㎎(一般名ギボシランナトリウム)を発売した。同薬は国内における2成分目のRNA干渉(RNAi)治療薬である。  AHPは、ヘムの産生に関わる酵素の異常により、神経毒性を有するヘム前駆物質(ポルフィリン体)...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

3回目のコロナワクチン、先生自身の接種は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  短報 »  急性肝性ポルフィリン症治療薬ギブラーリが発売

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12月末まで