メニューを開く 検索

ビタミンD3製剤供給問題、出荷にめど

4学会合同発表

2021年09月01日 15:42

10名の医師が参考になったと回答 

 供給不足に陥っていた活性型ビタミンD3製剤アルファカルシドールについて、日本骨代謝学会、日本内分泌外科学会、日本小児内分泌学会、日本内分泌学会が合同で昨日(8月31日)、製造規模最大の共和薬品工業が今年(2021年)9 月中旬にも出荷を再開する予定であると発表。しかしながら処方に支障がある場合は、ソフトカプセルへの剤形変更などの検討を促している。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]8月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

コロナ第7波到来。今年のお盆の予定は...

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  糖尿病・内分泌 »  ビタミンD3製剤供給問題、出荷にめど