メニューを開く 検索 ログイン

心筋梗塞後のインフルワクチンで転帰改善

8カ国30施設のRCTで: IAMI trial

 2021年09月06日 18:25
プッシュ通知を受取る

20名の先生が役に立ったと考えています。

 心筋梗塞(MI)または高リスク冠動脈疾患で入院した患者への早期インフルエンザワクチン接種は、12カ月後の転帰を有意に改善させることが国際多施設共同二重盲検ランダム化比較試験(RCT)IAMI trialにより明らかにされた。スウェーデン・Örebro University HospitalのOle Fröbert氏らが8カ国30施設で行った同試験の結果を欧州心臓病学会(ESC 2021、8月27~30日、ウェブ開催)で報告した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  心筋梗塞後のインフルワクチンで転帰改善