メニューを開く 検索 ログイン

J&J製、特定の層でギラン・バレー、TTS

 2021年09月06日 05:05
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 米国予防接種諮問委員会(ACIP)による、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンのリスク・ベネフィットに関する最新の分析結果が米疾病対策センター(CDC)のMMWR Morb Mortal Wkly Rep2021; 70; 1094-1099)に公表された。ワクチン有害事象報告システム(VAERS)において、1回接種タイプのジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)製アデノウイルスベクターワクチン接種後にギラン・バレー症候群(GBS)および血小板減少症を伴う血栓症(TTS;thrombosis with thrombocytopenia syndrome)が、ファイザー製およびモデルナ製メッセンジャーRNA(mRNA)ワクチン接種後に心筋炎が、それぞれ特定の層で生じたことが報告された(関連記事「ギラン・バレー、トジナメランで再発せず」)。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  J&J製、特定の層でギラン・バレー、TTS