メニューを開く 検索 ログイン

代替塩で脳卒中が有意に抑制

オープンクラスターRCT SSaSS

 2021年09月07日 05:00
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 塩分の摂取過多は、高血圧やその後の脳卒中リスクを高めることが懸念される。オーストラリア・George Institute for Global HealthのBruce Neal氏は、脳卒中の高リスク集団に対し、代替塩による心血管イベントに及ぼす影響を検証するオープンクラスターランダム化比較試験(RCT)SSaSSを実施。代替塩の使用により、脳卒中の有意な抑制効果が認められたと欧州心臓病学会(ESC 2021、8月27~30日、ウェブ開催)で報告した。なお、結果の詳細はN Engl J Med2021年8月29日オンライン版)に同時掲載された。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  代替塩で脳卒中が有意に抑制