メニューを開く 検索 ログイン

アミロイドーシスに新薬、完全奏効は3倍に

抗体製剤の登場で、救命患者の拡大に期待

 2021年09月07日 16:15
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 日本赤十字社医療センター(東京都)骨髄腫アミロイドーシスセンター顧問の鈴木憲史氏は、ヤンセンファーマが9月2日にオンラインで開催したメディアセミナーで講演。ヒト型CD38モノクローナル抗体ダラツムマブ/ボルヒアルロニダーゼ アルファ配合薬(商品名ダラキューロ以下、ダラツムマブ皮下注)が8月25日に全身性ALアミロイドーシスの適応を取得したことを受け、「同薬は皮下注製剤のため、水分や塩分の制限が必要ない。ALアミロイドーシスの治療は海外から10年ほど遅れたが、ようやく世界と同水準の治療ができるようになる」と期待を示した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  アミロイドーシスに新薬、完全奏効は3倍に