メニューを開く 検索 ログイン

セロトニン・ドパミン遮断薬を「再検証」

 2021年09月10日 05:00
プッシュ通知を受取る

7名の先生が役に立ったと考えています。

 第二世代抗精神病薬に分類されるセロトニン・ドパミン遮断薬リスペリドンとパリペリドン。しかし、両剤は他の抗精神病薬に比べホルモンバランスの乱れが報告されるなど、有効性や安全性に疑問の声が上がっている。英・University of ManchesterのAlexander Hodkinson氏らは、両剤に関する患者の個別データおよび臨床試験報告書を「再検証」し、結果をBMC Med2021; 19: 195)に発表した。

…続きを読むには、ログインしてください

ワンクリックアンケート

薬剤名は一般名と商品名どちらで憶えている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  セロトニン・ドパミン遮断薬を「再検証」