メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  ブレンツキシマブ ベドチン、小児CD30陽性ホジキンリンパ腫の一次治療で承認申請

Oncology Tribune

ブレンツキシマブ ベドチン、小児CD30陽性ホジキンリンパ腫の一次治療で承認申請

2021年09月10日 19:43

17名の医師が参考になったと回答 

 武田薬品工業は本日(9月10日)、悪性リンパ腫治療薬 ブレンツキシマブ ベドチンについて、小児のCD30陽性ホジキンリンパ腫の一次治療に対する用法用量に関する製造販売承認事項一部変更承認の申請を行ったと発表した。

 今回の申請は、未治療進行期ホジキンリンパ腫の小児患者を対象とし、同薬とドキソルビシン+ビンブラスチン+ダカルバジン(AVD)の併用療法における一次治療としての有効性および安全性を評価した国際共同第Ⅰ/Ⅱ相試験C25004の結果に基づくもの。

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

長距離の飛行機での飲酒は危険。国際線でお酒を飲みますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  ブレンツキシマブ ベドチン、小児CD30陽性ホジキンリンパ腫の一次治療で承認申請