メニューを開く 検索 ログイン

COVID-19禍で遠隔医療に格差拡大か

2021年09月13日 17:59

2名の医師が参考になったと回答 

 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行拡大(パンデミック)により遠隔医療の普及が加速化されたが、パンデミック期間中に遠隔医療へのアクセスの格差がどのように生じたかは不明である。東京大学大学院社会医学専攻社会予防医学講座の宮脇敦士氏らは、パンデミック下の複数の時点における国内での遠隔医療利用率を年齢や社会経済状況別に解析した結果、格差が拡大している可能性が示唆されたことをJ Med Internet Res2021; 23: e27982)に報告した。

…続きを読むにはログイン

新規会員登録はこちら

医師限定!初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分のポイントをもれなく進呈!
[有効期限]6月末まで/[対象外]既に会員の方、過去に利用された方

AIAIおすすめの記事もどうぞ

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

政府が日本版CDC「感染症危機管理庁」新設へ

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  COVID-19禍で遠隔医療に格差拡大か