メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  ベンゾ系薬の使用抑制に抑肝散が寄与

ベンゾ系薬の使用抑制に抑肝散が寄与

2021年09月14日 17:40

28名の医師が参考になったと回答 

 2018年度診療報酬改定では、不眠や不安に対するベンゾジアゼピン(BZ)系薬の長期処方などが減算対象となった。しかし、BZ系薬の減量方法は確立されておらず、対応に苦慮するケースもある。久留米大学神経精神医学講座教授の小曽根基裕氏は、第71回日本東洋医学会(8月13~15日、ウェブ開催)で不眠症の適応がある漢方薬の抑肝散を紹介。診断後の睡眠衛生指導に抑肝散を併用することでBZ系薬の使用抑制につながると述べた。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(5月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

資産形成。投資するなら?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  ベンゾ系薬の使用抑制に抑肝散が寄与