メニューを開く 検索 ログイン

遺伝子治療薬AT132で死亡例、FDAが差し止め指示

 2021年09月15日 18:24
プッシュ通知を受取る

 アステラス製薬は9月14日、同社が開発中の遺伝子治療薬AT132について、X連鎖性ミオチュブラーミオパチー(XLMTM)患者を対象とした臨床試験に参加し、同薬投与後に重篤な有害事象が観察された患者が9月9日に死亡した、と発表した。  同社は今回の有害事象例について公表した9月1日に同試験のスクリー...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

オミクロン株、日本にとって脅威か

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  遺伝子治療薬AT132で死亡例、FDAが差し止め指示