メニューを開く 検索 ログイン

歩行能力やフレイルをロボットで改善

最近の医療・介護ロボット

 2021年09月17日 05:10
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 ロボット技術は、幅広い分野で人手不足の解消や過重労働からの解放、生産性の向上など社会的課題を解決する目的で使用されている。国立長寿医療研究センター副院長/リハビリテーション科部長で藤田医科大学客員教授の近藤和泉氏は、リハビリテーション(以下、リハビリ)や認知症を中心とする介護現場で使用されている医...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  運動器 »  歩行能力やフレイルをロボットで改善