メニューを開く 検索 ログイン

海外高所滞在者の4割が高山病に

リスク回避や予防薬内服は不十分

 2021年09月25日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 海外旅行が身近になり、国外の標高が高い地域に滞在する日本人が高山病を発症する事例が数多く報告されている。東京医科大学病院渡航者医療センターの栗田直氏らは、海外高所経験者を対象として高山病対策に関する調査を実施。第25回日本渡航医学会(8月21〜22日、ウェブ開催)で、約4割の人が高山病を発症してお...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  海外高所滞在者の4割が高山病に