メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

BTK阻害薬イブルチニブ、慢性移植片対宿主病へ適応拡大承認

 2021年09月27日 16:40
プッシュ通知を受取る

 ヤンセンファーマは本日(9月27日)、分子標的治療薬であるブルトン型チロシンキナーゼ(BTK)阻害薬イブルチニブ(商品名イムブルビカ)について、「造血幹細胞移植後の慢性移植片対宿主病(ステロイド剤の投与で効果不十分な場合)」を効能または効果として、製造販売承認事項一部変更承認を取得したと発表し...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  OTプレスリリース »  BTK阻害薬イブルチニブ、慢性移植片対宿主病へ適応拡大承認