メニューを開く 検索 ログイン

HPV検査導入が「可能」な施設は半数

子宮頸がん検診実施施設対象のアンケート結果

 2021年09月30日 05:05
プッシュ通知を受取る

 現在、子宮頸がん検診では子宮頸部擦過細胞診が用いられているが、近年、新たにヒトパピローマウイルス(HPV)検査の導入に向け準備を進めている検診施設も少なくない。日本人間ドック学会「女性のための健診・予防医療のあり方検討委員会」委員の木口一成氏(東京都予防医学協会学術顧問)らは、同学会の会員施設を対...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  HPV検査導入が「可能」な施設は半数