メニューを開く 検索 ログイン

HPVワクチン勧奨再開の気運に学会が歓迎

⽇本産科婦⼈科学会・⽇本産婦⼈科医会

2021年10月04日 16:54

7名の医師が参考になったと回答 

 わが国におけるヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンの積極的勧奨再開に向け、10月1日に開かれた厚⽣科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会(厚⽣科学審議会予防接種・ワクチン分化会副反応検討部会及び薬事・⾷品衛⽣審議会医薬品等安全対策調査会、以下、検討部会)の内容を踏まえ、⽇本産科婦⼈科学会と⽇本産婦⼈科医会は同日、「真摯に検討されることを歓迎する」との声明を公式サイトで発表した。安心してHPVワクチンが接種できる体制をさらに充実させていくなどの方針を盛り込んだ「本⽇の厚⽣科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会を受けて、⽇本の⼥性を⼦宮頸がんから守るための声明」としてまとめたもの。(関連記事「MSDが声明、HPVワクチン再開・田村氏発言で

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  女性疾患・周産期 »  HPVワクチン勧奨再開の気運に学会が歓迎

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD539008 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外