メニューを開く 検索 ログイン

褥瘡のラップ療法、不適切な使用に懸念

日本褥瘡学会の実態調査で判明

 2021年10月07日 18:35
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 日本褥瘡学会は褥瘡の実態を把握するため、2006年から定期的に調査を行っている。収集・分析した結果を実臨床にいかに反映させるかが課題だが、徳島大学大学院形成外科学分野准教授の安倍吉郎氏は、2016年に実施した第4回の実態調査の結果を再構築し、9月10~11日、第23回日本褥瘡学会(ウェブ開催)で報...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  皮膚 »  褥瘡のラップ療法、不適切な使用に懸念