メニューを開く 検索 ログイン

精神疾患の再発リスク研究手法に疑義

生存分析が誤判断を招く可能性

 2021年10月11日 05:00
プッシュ通知を受取る

5名の先生が役に立ったと考えています。

 長期の精神疾患患者における抗精神病薬の再発予防効果を検討する際には生存分析が用いられるが、この手法に疑義を唱える研究結果が報告された。英・University College LondonのJoanna Moncrieff氏らは、生存分析を用いて抗精神病薬の投与維持群と中止群を比較した2件のランダ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  精神疾患 »  精神疾患の再発リスク研究手法に疑義