メニューを開く 検索 ログイン

股関節術の脊椎 vs. 全身麻酔、予後変わらず

RCTで生存率と歩行能力の回復状態を評価

 2021年10月12日 18:09
プッシュ通知を受取る

4名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe stock ※画像はイメージです

 米・University of Pennsylvania Perelman School of MedicineのMark D. Neuman氏らは、股関節骨折の手術を受ける50歳以上の歩行可能な患者1,600例を対象に、全身麻酔と脊椎麻酔を比較する多施設共同ランダム化比較試験(RCT)REGAI...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  運動器 »  股関節術の脊椎 vs. 全身麻酔、予後変わらず