メニューを開く 検索 ログイン

3剤の添付文書に重大な副作用を追記

トファシニチブ、セフォペラゾン・スルバクタム、イベルメクチン

 2021年10月13日 17:28
プッシュ通知を受取る

32名の先生が役に立ったと考えています。

 医薬品医療機器総合機構(PMDA)は昨日(10月12日)、関節リウマチ(RA)治療薬トファシニチブ(JAK阻害薬)、抗菌薬セフォペラゾンナトリウム・スルバクタムナトリウム(β-ラクタマーゼ阻害薬配合剤)、抗線虫薬イベルメクチンの添付文書について、重大な副作用の追記などを指示したと発表した。今回の措...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

医学・医療情報、主に見るのは...

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  薬剤情報 »  3剤の添付文書に重大な副作用を追記