メニューを開く 検索 ログイン

骨粗鬆症における一次骨折予防の要点

デノスマブの逐次療法、BP製剤休薬の骨代謝マーカー

 2021年10月14日 05:00
プッシュ通知を受取る

3名の先生が役に立ったと考えています。

 骨粗鬆症における骨折の危険因子の1つとして既存骨折が挙げられる。一度骨折をすると短期間で連鎖的に骨折しやすくなるため、一次骨折をいかに予防するかが肝要とされている。札幌琴似整形外科(札幌市)骨粗鬆症センター長の髙田潤一氏は第34回日本臨床整形外科学会(10月4~29日、ウェブ開催)で、骨粗鬆症の一...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

トンデモ医療の被害にあった患者を知っている?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  運動器 »  骨粗鬆症における一次骨折予防の要点