メニューを開く 検索 ログイン

サトラリズマブ、長期投与の有効性を確認

SAkuraStarおよびSakuraSky試験の盲検解除後データ

 2021年10月15日 15:37
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 中外製薬は昨日(10月14日)、視神経と脊髄の炎症性病変を特徴とする中枢神経系の自己免疫疾患である視神経脊髄炎スペクトラム障害(NMOSD)の患者を対象に、抗インターロイキン(IL)-6受容体抗体サトラリズマブ(商品名エンスプリング)の有効性を検討した国際共同第Ⅲ相二重盲検プラセボ対照ランダム化比...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

もうすぐ年越し。年末年始の予定は?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  サトラリズマブ、長期投与の有効性を確認

医師限定新規ご登録キャンペーン!
今、会員登録いただくと
500円分のポイント進呈!

※既にご登録済みの方は対象外

本キャンペーンを適用するには
下記ボタンからご登録ください
もしくは下記コードを登録時にご入力

MOD 有効期限:12月末まで