メニューを開く 検索 ログイン

感染性壊死性膵炎、適するドレナージは?

即時ドレナージ vs. 待機的ドレナージ

 2021年10月21日 05:05
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe stock ※画像はイメージです

 感染性壊死性膵炎の治療では、低侵襲のカテーテルドレナージで開始して段階的に侵襲度を上げていくstep-up approachが取られ、国内外のガイドライン(GL)では被包化壊死(walled-off necrosis; WON)に至るまでドレナージを待機することが推奨されている。オランダ・Univ...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  消化器 »  感染性壊死性膵炎、適するドレナージは?