メニューを開く 検索 ログイン

歯の温存より積極的な抜歯が顎骨壊死の予防に

 2021年10月27日 05:00
プッシュ通知を受取る

68名の先生が役に立ったと考えています。

 長崎大学歯学部口腔保健学准教授の五月女さき子氏らの研究グループは、ビスホスホネート(BP)製剤や抗RANKLモノクローナル抗体デノスマブなどの骨修飾薬(BMA)を投与されているがん患者を対象に、薬物関連顎骨壊死(MRONJ)発症の危険因子とされる抜歯とMRONJとの関連を検討。その結果、抜歯を避け...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  歯の温存より積極的な抜歯が顎骨壊死の予防に