メニューを開く 検索 ログイン

においの識別能がアルツハイマー病を予測

 2021年11月04日 18:09
プッシュ通知を受取る

13名の先生が役に立ったと考えています。

 アルツハイマー病(AD)では嗅覚障害が生じることが知られており、軽度認知障害(MCI)の段階で生じる嗅覚障害がAD進行の予測因子となりうるかが注目されている。高知大学神経精神科学講座講師の樫林哲雄氏は第36回日本老年精神医学会(9月16~18日、ウェブ開催)で、MCIから初期ADに関連する脳部位に...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  高齢者 »  においの識別能がアルツハイマー病を予測