メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  日本人の食道がんリスク上昇に飲酒が関与

日本人の食道がんリスク上昇に飲酒が関与

8カ国の国際共同研究で食道がんの全ゲノムを解析

2021年11月04日 05:00

13名の医師が参考になったと回答 

 食道がんの中で最も頻度が高い食道扁平上皮がんの遺伝的要因が明らかになった。国立がん研究センター研究所がんゲノミクス研究分野分野長の柴田龍弘氏らは10月27日、世界8カ国(日本、中国、イラン、英国、ケニア、タンザニア、マラウイ、ブラジル)による国際共同研究における食道扁平上皮がん症例552例の全ゲノム解析の結果をNat Genet2021年10月18日オンライン版)に発表。日本人の食道がん発症に、飲酒に伴う遺伝子変異機構が強く関与していることなどを明らかにした。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  日本人の食道がんリスク上昇に飲酒が関与