メニューを開く 検索 ログイン

小児科学会、心筋炎関連事象に注意を喚起

若年男性へのワクチン接種で情報提供

2021年11月04日 16:58

8名の医師が参考になったと回答 

 日本小児科学会は10月29日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチン(以下、ワクチン)の若年男性への接種後の心筋炎関連事象について、公式サイトで情報を公開した。国内でも頻度はまれながら、10~20歳代の男性への接種においてその他の年代と比べモデルナ社ワクチン接種後の心筋炎関連事象(心筋炎・心膜炎)が疑われる報告頻度が高いことから注意するよう呼びかけた。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

5月病の季節。周囲にいますか?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  感染症 »  小児科学会、心筋炎関連事象に注意を喚起

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD539751 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外