メニューを開く 検索 ログイン
第29回 日本消化器関連学会週間(JDDW 2021)

アジアにおける多施設共同臨床研究の取り組み(Activities of multi-institutional clinical study in Asia)

2021年11月06日 06:40

International Session(Symposium)6 提案:日本消化器外科学会

本日 14:30〜16:40 第9会場

司会 北川 雄光氏 慶應義塾大・外科
寺島 雅典氏 静岡がんセンター・胃外科
Discussant Han-Kwang Yang氏 Department of Surgery, Seoul National University Hospital
演者 脇 幸太郎氏 大阪国際がんセンター・消化管内科
片野 敬仁氏 名古屋市立大大学院・消化器・代謝内科学
加藤 新氏 北海道大大学院・消化器内科学
滝沢 耕平氏 記念塔病院・消化器内科
加藤 健氏 国立がん研究センター中央病院・頭頸部・食道内科
金光 幸秀氏 国立がん研究センター中央病院・大腸外科
特別発言 笹子 三津留氏 淀川キリスト教病院・外科

 消化器外科領域において、背景や疾患に共通点が多い東アジア人集団を対象に共同臨床研究を行い、エビデンスを確立する意義は大きい。しかし、実施に際してはクリアしなければならない問題が多数存在する。「本セッションがそれらの問題点を整理し、消化器外科領域で国際共同臨床研究が発展する契機になれば」と、司会を務める寺島雅典氏は指摘する。

…会員の方はこちらからログイン

新規会員登録はこちら

AIAIおすすめの記事もどうぞ

コメントは医師会員限定です

医師によるコメントは会員医師のみが閲覧することができます

新規登録はこちら

医師閲覧TOP10

ワンクリックアンケート

経口中絶薬の服薬に「配偶者同意が必要」とする厚労省見解について

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  アジアにおける多施設共同臨床研究の取り組み(Activities of multi-institutional clinical study in Asia)

医師の方限定!
初めてMedical Tribuneにご登録いただくと
500円分ポイントをもれなく進呈

上記ボタンもしくは下記コードを登録時にご入力

MOD539698 有効期限:5月末まで

既に会員の方、過去に利用された方は対象外