メニューを開く 検索 ログイン

ADHD治療薬などで高齢者の心血管リスク40%上昇

覚醒剤原料の精神刺激薬の安全性を検証

 2021年11月08日 05:05
プッシュ通知を受取る

1名の先生が役に立ったと考えています。

 カナダ・University of TorontoのMina Tadrous氏らは、同国オンタリオ州に居住する66歳以上の高齢者3万例超を対象に、覚醒剤を原料とする注意欠陥・多動性障害(ADHD)治療薬などの精神刺激作用を有する処方薬(以下、精神刺激薬)について、使用に伴うリスクを検証。その結果、...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  ADHD治療薬などで高齢者の心血管リスク40%上昇