メニューを開く 検索 ログイン

軟骨無形成症、FGF2阻害薬で骨が伸長

 2021年11月10日 15:24
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 成長軟骨の異常により、低身長や四肢・指の短縮を呈する指定難病の軟骨無形成症(ACH)は、治療法が確立されていない。大阪大学大学院小児科学の木村武司氏、教授の大薗恵一氏らのグループは、ACHの原因遺伝子である線維芽細胞増殖因子受容体(FGFR)3遺伝子と、そのリガンドFGF2の結合を阻害するFGF2...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  薬剤情報 »  軟骨無形成症、FGF2阻害薬で骨が伸長