メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  高齢者 »  腎検査非施行で高齢男性の透析リスク上昇

腎検査非施行で高齢男性の透析リスク上昇

阪大・5年間の後ろ向きコホート研究

2021年11月11日 14:23

4名の医師が参考になったと回答 

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 世界有数の透析大国である日本では、近年、高齢の透析導入患者が増えている。透析導入を減らす手はあるのか。大阪大学キャンパスライフ健康支援センターの芦村隆一氏らは、大阪府寝屋川市と共同で腎機能検査の有無と末期腎不全による透析導入リスクとの関連を検討する後ろ向きコホート研究を実施。40歳以上の市民6万9,000例超を5年間追跡したところ、過去1年間に健診や医療機関での腎機能検査を受けていない高齢男性は透析導入リスクが高いことが明らかになったと、Sci Rep2021; 11: 20717)に発表した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(4月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

大阪万博まであと1年

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  高齢者 »  腎検査非施行で高齢男性の透析リスク上昇