メニューを開く 検索

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  T-DXd、HER2陽性進行大腸がんの長期成績も良好

Oncology Tribune

T-DXd、HER2陽性進行大腸がんの長期成績も良好

第Ⅱ相ランダム化比較試験DESTINY-CRC01の最終解析

2021年11月11日 05:00

8名の医師が参考になったと回答 

 大腸がんの約2〜3%にHER2増幅があると報告されているが、現在、HER2を標的とした治療薬は承認されていない。第59回日本癌治療学会(10月21〜23日、ウェブ併催)で近畿大学内科学腫瘍内科部門講師の川上尚人氏は、HER2陽性の転移性大腸がんを対象に抗HER2抗体薬物複合体(ADC)トラスツズマブ デルクステカン(T-DXd)の有効性と安全性を検討した非盲検第Ⅱ相ランダム化比較試験DESTINY-CRC01の最終解析結果について報告した。

…続きを読むにはログイン

無料でいますぐ会員登録を行う

【医師限定】

初回登録で500円分のポイントをもれなく進呈!

(6月末迄/過去ご登録のある方を除く)

  • ・ ご利用無料、14.5万人の医師が利用
  • ・ 医学・医療の最新ニュースを毎日お届け
  • ・ ギフト券に交換可能なポイントプログラム
  • ・ 独自の特集・連載、学会レポートなど充実のコンテンツ

ワンクリックアンケート

日赤名古屋第二病院で高校生が誤診により死亡。何が問題か?

トップ »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  T-DXd、HER2陽性進行大腸がんの長期成績も良好