メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

保険適用のゲノム検査データを創薬に活用へ

C-CAT集積情報を閲覧・検索可能な「利活用検索ポータル」が開始

 2021年11月12日 05:05
プッシュ通知を受取る

 日本では2019年6月にがん遺伝子パネル検査(がんゲノムプロファイル検査:CGP検査)が保険適用となり、CGP検査により得られた患者の検査結果や診療データを集約・保管し、利活用するための機関として国立がん研究センター内にがんゲノム情報管理センター(C-CAT)が設立された。同センターC-CAT情報...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  臨床医学 »  保険適用のゲノム検査データを創薬に活用へ