メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

がん10年生存率、上昇も臨床的意義乏しい

 2021年11月12日 15:23
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 国立がん研究センターの「施設をベースとしたがん登録情報の収集から活用・情報発信までの効果と効率の最大化モデル構築のための研究」研究班(以下、研究班)は、全国がんセンター協議会(全がん協)加盟32施設における部位別5年生存率、10年生存率を集計し公表している。11月10日に更新された最新の集計結果に...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  がん10年生存率、上昇も臨床的意義乏しい