メニューを開く 検索 ログイン

日本における睡眠時無呼吸症候群の有病率

診療ガイドラインの解説:男性10~20%、女性5~10%

 2021年11月15日 05:05
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

 昨年(2020年)7月に『睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン(以下、GL)』が刊行された。順天堂大学大学院公衆衛生学講座教授の和田裕雄氏は、クリニカルクエスチョン(CQ)3「SAS、中枢性睡眠時無呼吸(CSA)の疫学」のうち"SASの頻度はどれくらいですか?"について、第46回日本睡眠...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  日本における睡眠時無呼吸症候群の有病率