メニューを開く 検索 ログイン

コロナ下の行動自粛が睡眠に影響

 2021年11月15日 18:07
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

 神戸大学大学院人間発達環境学研究科准教授の古谷真樹氏らは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の流行に対する緊急事態宣言発出(行動自粛)がメンタルヘルスと睡眠に及ぼす影響を検討。「行動自粛による情緒的孤独感は睡眠の質に直接影響し、抑うつ・不安があると、睡眠の質がさらに悪化する傾向にあった」...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  脳・神経 »  コロナ下の行動自粛が睡眠に影響