メニューを開く 検索 ログイン
Oncology Tribune

ロボット vs. 腹腔鏡、感染性合併症抑制に優れるのは?

胃がん患者対象のRCT

 2021年11月16日 18:20
プッシュ通知を受取る

10名の先生が役に立ったと考えています。

 胃がんに対するロボット支援下胃切除術(RG)は、腹腔内感染性合併症の抑制に寄与する可能性がある。和歌山医科大学外科学第2講座講師の尾島敏康氏は、RGと腹腔鏡下胃切除術(LG)を比較する第Ⅲ相ランダム化比較試験(RCT)を実施。腹腔内感染性合併症の有意な抑制は認められなかったものの、RGで全合併症の...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  がん »  ロボット vs. 腹腔鏡、感染性合併症抑制に優れるのは?