メニューを開く 検索 ログイン

蜂蜜が秘める外用薬としての可能性

熱傷患者への蜂蜜を主体とした創管理

 2021年11月18日 17:59
プッシュ通知を受取る

33名の先生が役に立ったと考えています。

 広範囲熱傷患者における創管理において、不適切な抗菌薬の使用は耐性菌の出現を招き、治療に難渋するケースも少なくない。そのような中、蜂蜜の外用薬としての活用が注目されている。地域医療機能推進機構(JCHO)中京病院救急科救命救急センター長/院内感染対策室長の大須賀章倫氏は、蜂蜜を主体とした創管理の症例...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  学会レポート »  蜂蜜が秘める外用薬としての可能性