メニューを開く 検索 ログイン

FFRガイド下PCI、CABGに非劣性示せず

冠動脈3枝病変1,500例対象のRCT

 2021年11月19日 05:05
プッシュ通知を受取る

2名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Getty Images ※画像はイメージです

 米・Stanford University School of MedicineのWilliam F. Fearon氏らは、冠動脈3枝病変を有する患者1,500例を対象に、冠動脈バイパス術(CABG)と冠血流予備量比(FFR)測定ガイド下での経皮的冠動脈インターベンション(PCI)の治療成績を国際...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  循環器 »  FFRガイド下PCI、CABGに非劣性示せず