メニューを開く 検索 ログイン

睡眠時無呼吸に舌下神経刺激が有効

3カ月後に気道陽圧療法と同等の改善効果

 2021年11月24日 14:34
プッシュ通知を受取る

8名の先生が役に立ったと考えています。

イメージ画像 © Adobe Stock ※画像はイメージです

 米・Cleveland ClinicのMaeve Pascoe氏らは、閉塞性睡眠時無呼吸(OSA)患者約300例を対象に、舌下神経刺激療法(HNS)気道陽圧(PAP)療法の有効性および患者報告転帰(PROs)の改善との関連を比較検討することを目的とし、後ろ向きコホート研究を実施。その結果、HNSで...

…こちらからログインして続きを読む

新規会員登録はこちら

    

新規会員登録はこちら

ワンクリックアンケート

コロナワクチン未接種者への行動制限は許されるか?

当日人気記事TOP10(医師)

ホーム »  医療ニュース »  2021年 »  呼吸器 »  睡眠時無呼吸に舌下神経刺激が有効